マイカーと飛行機

“マイカーと飛行機を比べた場合、目的地までの距離にもよりますが、飛行機の場合には空港まで行く必要があります。また、搭乗手続きや手荷物検査などを受ける必要があるため、数時間程度余裕を持って空港に到着する必要があります。空港まで公共交通を利用するかマイカーで行くかの選択になり、近場であればマイカーよりも時間的ロスにつながります。
飛行機は天候の影響を受けやすいため今日条件によっては、急遽空港が閉鎖されたり、飛行機が飛ばないといったことも起こります。
その一方でマイカーはドアからドアへと簡単に行くことができます。そのマイカーに許された乗車人数であれば、公共交通機関のように1人当たりの料金を払う必要がなく、家族が多い場合にはお得になるかもしれません。ただし飛行機の平均速度が1時間あたり仮に500kmとした場合には車の平均速度は順調に走行できたとしても50km程度で10分の1程度以下でしょう。また、行楽シーズンや大型連休がか重なる場合には大渋滞があるかもしれません。そのため飛行機の方が遠方に行けば行くほど時間を節約することが可能になります。
費用を考えた場合には、マイカーでの移動は、走行距離に応じてガソリン代がかかります。一般的な車であれば1リットルあたり10km程度は走行できます。仮に東京大阪間であれば約500kmですからリッターあたり140円とすれば、7000円程度で移動することができます。飛行機であれば時期や割引にもよりますが、1人当たりの諸経費なども含めると15000円程度です。車の所有コストとかかりますがマイカーの方が1人の場合でも半額程度で移動することが可能です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です