バスのメリット・デメリット

“バスや地下鉄、電車等公共交通機関は多数ありますが、この中でもバスは特に遅延が発生しやすい公共交通機関です。
線路ではなく一般道路を使うため、道路状況に影響しやすいのが理由です。
また、必ずしも座れるわけではなく、目的地の近くにバス停がないこともあるでしょう。
そう考えるとバスにはデメリットしか思い浮かばなく、同じ道路を走るならどうしても目的地に直接行けるマイカーを検討せざるを得ないのですが、マイカーには所有しているだけでお金がかかるという最大のデメリットがあります。
バスのメリットは、バスが原因で遅れた場合に遅延証明書が貰えたり(会社に認められるかは別ですが)、定期券やポイント還元等で通勤費用が安くあがることです。他にも自分で運転する必要がないため、自分が原因の事故に合わないことや、通勤時間を勉強や仮眠の時間に使えることもメリットといえるでしょう。
どちらも一長一短ある乗り物ですが、自分の周りの環境に合わせて上手に利用しましょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です