マイカーとバス

マイカー、自家用車と比較すべき公共交通はまず路線バスでしょう。公共交通といっても様々な物がありますが、分類するとどのくらいの距離を移動するか、どのくらいの時間がかけれるか、どのくらい費用がかけれるかなどを考えることが必要です。自家用車に限らず自動車は基本的に中距離移動用の道具です。歩いて移動できるような短距離では無駄が多く、新幹線や航空機を使うような長距離でも時間がかかりすぎます。また目的地のすぐ近くまで移動できるのが大きなメリットですので、それに近い交通と言えばまずバスではないでしょうか。特に路線バスで行くぐらいの距離の移動にマイカーは便利です。そう考えるとバス路線が十分に発達していて、いつでもそれ程待ち時間なしに利用できるところに住んでいるとマイカーの必要性は低くなる事になります。逆に路線バスのような手軽な公共交通が発達していない場所では、マイカーを選ばざる得ないことになります。また利用する人が高齢者であったりすると、徒歩で多く移動する必要のあるバスは厳しいかもしれません。また子供などをつれて移動することを考えるとマイカーは有利です。逆にバスは単身者向けの移動手段といえます。特に都会では安い移動手段としての面が大きく、魅力的です。逆に地方では路線バスは割高なことが多く、便数も少ないので、なかなか利用しにくいと思います。やはり地方では自分でマイカーなどの交通手段を確保する必要があると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です