マイカーと電車

歳を重ねることで判断力や視力が落ちてマイカーを手放す人がいます。危険を避ける為、車の運転に自信がなくなったら思い切った決断も必要かもしれません。しかし、近年では若者でもマイカーを持ちたいという意欲がない人が増えているようです。維持費はかかるし、公共交通機関もあるし、といったところなのでしょう。確かにマイカーと公共交通機関、どちらを選ぶにしてもメリット、デメリットが存在します。マイカーの良いところはまず、自分が好きな時に、好きな場所へ行くことができる点です。家族や仲間と一緒に移動するにも、周りに気兼ねなく話したり笑ったりできます。荷物が多い時も安心です。もちろん車種にもよりますが、手には持てない程多くの荷物を積むことができます。電車やバスでは行けない、行きにくい場所にも機動力を生かして行くこともできます。一方公共交通機関はどうでしょう。まず基本的に時間の予定が立てやすいのが良いです。発着時間が決まっていることのメリットです。行く先々で駐車場のことを考えなくていいのも楽です。遠くに行く場合も座っていれば着いてしまうので行き帰りの移動そのものに疲労することが少ないのも良いところです。あとは維持費がかからない等、この二者のメリットはお互いにそのまま相手方のデメリットになっているようです。つまりお互いの悪い部分を補完し合うような使い方ができたら我々の生活の大きな助けになってくれそうです。TPOに合わせて、マイカーと公共交通機関を上手に使い分けて利用できたらそれが理想の形なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です