マイカーと公共交通を比較

マイカーを持つ利点とはドアからドアへと移動することが可能です。また、家族だけのドライブを楽しむこともできますから車内での会話を誰に聞かれるわけでもなく遠慮をして声の大きさを小さくする必要もありません。そのうえ自宅にいる時と同じように食事をしたり好みの音楽を大きな音で聞いたりすることもできます。また空調なども自分好みに設定できるため、暑さに弱い方は公共機関に多い高い温度設定に不満を感じることもありません。

マイカーを持つデメリットはやはり維持コストではないでしょうか。保険代、車検費用、ガソリン代がかさみます。また、事故を起こした場合には運転者個人が責任を追うことになります。家族で飲酒をする目的で出かけた場合には、必ず誰かが飲むことができません。

公共交通の利点はマイカーのような維持コストはかかりません。また、簡単に乗り捨てることができますから急に飲酒することが決定したとしても誰もが楽しむことができます。また、通勤定期を持っている人であれば環境定期券制度を提供している公共交通もあるため休日家族そろって近場にショッピングなどを楽しむ場合でも格安で移動できる可能性があります。その他にも様々な割引サービスがあり、たとえば所得や諸条件によってはより多くの割引を受けることが可能です。

公共交通のデメリットは近くに駅などがない場合その場所まで移動する必要があります。また、通勤時間などでは混雑してゆっくり自分のスペースを確保することができません。出発時間も決まっており気象条件によっては急遽運休することありますから自分の日程で動きにくいという欠点があります。

この2つを比較するとマイカーは自分達の空間を大切にでき、時間に融通がきくぶん車を所持する費用などがかさみます。公共交通にはマイカーのような自分達の専用のスペースを確保しにくいですが、特に鉄道では専用の線路を利用するため渋滞に巻き込まれることもありません。何かことが起こらなければほとんどの場合マイカーよりも時間に正確で遅れず目的地到着することが可能です。

be worried about site

中古車一括査定の前にチェック
高額査定を狙うためのポイントとは?

指先で感覚的に操作できるカーナビcarrozzeria
運転を妨げない優れた操作性を実現

大阪で会社設立をする方必見の税理士のサイト
納得の実績+速さと安さが自慢です

用途で選べる透明封筒を格安スピード通販
代引きカード払い対応でスピードアップ!

店舗で人気アイテムの試乗も可能!電動自転車の購入なら
電動アシスト自転車なら京の洛スクで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です